公式URL:http://www.b-akaiito.jp/

代表者の木下さんのお母さんが名古屋市港区で「岩井きつけ・和裁教室」を開いており、当時、年頃の生徒さんがみえるという事で、独身の息子さんをお持ちのお母様方が訪ねてみえたのがきっかけで赤い糸を立ち上げたそうです。

その後、口コミでたくさんの方が頼みに来るようになり、残念ながらお母さんは他界されたそうですが、その意思や想いを引き継ぎ、木下さんも入会された会員さんと信頼関係を保ちながら、幸せな結婚のお手伝いをさせて頂きたいというのがコンセプトのようです。

3つの紹介システム

インターネットから検索で会員登録されますと、あらかじめ登録されている会員のデータベースを閲覧することができます。

多くの会員の中から、あなたの希望に叶う相手をインターネットでスピーディーに検索することができます。

カウンセラーによるご紹介では会員の相談窓口として、適切なアドバイスをしてくれます。

パーティーでの出会いでは会員同士がお互いに理解しあえることを目指し、数多くの出会いのステージを提供してくれています。

参加者が楽しみながら、お相手探しができるよう、工夫された企画がなされています。

毎回20~40人ほど参加しているようです。

はつらつ倶楽部

50歳からの中高年、熟年結婚をサポートしてくれるサービスです。

ますます多様化が進む中で「夫婦」というパートナーシップの在り方も変化しつつありますがここでは正式婚(入籍)はもちろんですが、個々の事情で事実婚・自由婚を希望される方にも、紹介してくれるようです。

幅広いですね。

クーリングオフ

こちらのサイトではクーリングオフについても記載してくれています。

契約後、入会時費用を収受した日から起算して8日を経過する日までは、理由の如何を問わず、無条件で契約の解約を行うことができるそうです。

こういう情報が載っているのは契約する側とすれば安心して契約することができるので親切だと思います。

費用

スタンダードプラン

より多くの出会いからお相手を探してみたい方

  • 初期費用:60,000円
  • 月会費:0円
  • お見合い料:6,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 1年間の費用(目安):332,000円

ハイクラスプラン

医師・弁護士・資産家・エリートの方をご希望の方

  • 初期費用:60,000円
  • 月会費:0円
  • お見合い料:10,000円
  • 成婚料:300,000円
  • 1年間の費用(目安):480,000円

口コミ

男性×

入会したものの仕事が忙しくなってしまって全く紹介してもらえるような状況ではなくなってしまい、ただお金だけ払って無駄になってしまったのでもったいないが結局やめてしまった。お見合いは1回だけしたが交際にすら発展しなかった。


女性×

ハイクラスのプランがあるからとそちらでのパーティーに参加したが、正直サクラっぽい人ばかりで結局連絡先も交換すらせず、発展もしなかったので、相談してお見合いすることになったが、パーティーの件があったので不信感が少し残ってしまい、今は結局別の結婚相談所で成婚しました。


男性◯

彼女を紹介された時、彼女の職場の休みが不規則なため、はじめは不安でしたが、メールや電話で絶えず連絡しあってお互いを理解していきました。健康的で、明るく思いやりのある彼女にどんどん惹かれていき、交際2ヶ月目ごろには、自然と結婚について話し合うようになりました。そして、その年の10月に挙式しました。今は心から幸せを実感する毎日です。ブライダル赤い糸の木下さんにお世話になり、一番自分にぴったりだと納得できる女性と結婚できたこと、感謝しています。運命の赤い糸は本当に存在するんだなと実感しました


女性◯

去年の私は、2人の娘の結婚、出産、そして2人の孫の誕生と、人生の流れのようなものが一旦納まり、一番ホッとした年でもありました。その反面、どこか心寂しい気持ちでした。そんな時ふと、妹が以前お世話になったブライダル赤い糸のことを思い出したのです。同世代のお相手を探してみようと即入会しました。 初めてのパーティーに参加した時、運命的な一目惚れをしてしまい、それから私の生活は一変しました。彼とは趣味もキャンプとピッタリで、休日に川へバーベキューに行くところから交際が始まりました。3ヶ月目には彼の家を2人でリフォーム、その後予定通り9月に入籍しゴールインしました。お互い再婚なので、いろいろありましたが、何でも2人で話し合って問題を解決しています。 困ったときには、木下さんにも相談してアドバイスもしっかりいただいています。その後友人にもブライダル赤い糸を安心して紹介しました。ふたりで助け合いながら楽しい老後を送りたいという私の理想は着々と現実になりつつあります。これも全てブライダル赤い糸さんのおかげです。ありがとうございました。